読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mio Rocca

不思議な東京暮らし。

次世代のラウド・ロックはこれ! SONS OF TEXASのおすすめ曲3選

SONS OF TEXAS(サンズ・オブ・テキサス)とは?

 

デビューは2013年。

アメリカのテキサス州マッカレン出身の5人組です。

デビューアルバム『BAPTIZED IN THE RIO GRANDE』は日本でも大ヒットし、ラウド・ロック界では今最も注目されるバンドの1つになりました。

 

LOUD PARK 16では実質的なトップバッターを飾り、数多くのバンドの中でも若さと勢い、そしてその実力をもってオーディエンスへ多大なるインパクトを与えました。

 

 

私もラウパで初めて生の演奏を聴いたのですが、その音の厚みには本当に驚かされました。

 

衝撃のデビューアルバムから、感想とおすすめ曲紹介

 

日本でも売れに売れたデビューアルバム、

BAPTIZED IN THE RIO GRANDE』(バプタイズド・イン・ザ・リオ・グランデ)。

私もさっそく購入いたしました。

f:id:kandamio:20161013001344j:plain

 

解説を書いているのは、メタルファンにはお馴染み、伊藤 政則さんです。

 

ステージで感じた勢いそのままに、CDの楽曲からも熱いパッションがほとばしっていました。

ヴォーカル、マーク・モラレスの力強くよく通る歌声とヘヴィな演奏が融合し、骨太ながらもよく肌に馴染む、という2つの要素を持った音楽と表現できそうです。

 

どの曲もそれぞれに味わいがあるのですが、私が特に気に入ったのは以下の3曲です。

 

Never Bury The Hatchet

 -ライブで演奏されたらテンション上がること間違い無し!

 

Baptized In The Rio Grande

 -激情と哀愁とがミックスされたような、何度も聴いて楽しみたくなるメロディ。

 

Blameshift

 -キャッチーなサビで思わず口ずさみたくなる1曲。

 

Baptized In The Rio Grandeyoutubeに公式動画がありますので、気になる方はぜひ聴いてみてくださいね!

 

 

ラウド・ロックの未来を担うSONS OF TEXAS

これからの活躍に目が離せません!